フルオーダーとセミオーダー

なんとなくのイメージで良いのですが、皆さんはそもそも結婚指輪、『どのように買う』ものである、と思われるでしょうか。多くの方が、その類の『専門店』で二人で見ながら決める、というイメージを持っておられることでしょう。

確かに指輪の選び方は、今現在でもその方法が多いかもしれません。ただし、現代はインターネットが非常に発達した世の中ですから、まさにそのインターネットを通して、事前に指輪のデザインや金額を調べてある程度条件を絞ることができるのです。まず前提として、指輪の注文の種類から考えてみましょう。指輪を用意する時、大まかに分けて3つの方法があります。

まずは、いわゆる『オーダーメイド』と言って、一から全く新しいものを作ってもらう方式です。これは一番コストがかかる反面、二人だけの、どこにも同じものが無い結婚指輪を作ってもらうことができます。二つ目は、それと似た『セミオーダー』のようなものです。これも、ある程度オリジナルのデザインとなりますが、既製品を加工するような手法となりますので、完全なオーダーメイドよりはコストがかかりません。三つ目は、既に作られている指輪を指の大きさに合わせて購入する方法です。この場合、実際はかなりのコストを抑えることができます。

参照サイト・・・ガラ おかちまち